Labo-029

日々暇つぶし。

Month: 7月 2019

メモリの価格に変動ありそう。ビビって買ってしまう。


半導体界隈が色々とあって、その影響がメモリの価格にも出るかも?みたいなニュースが出てきました。


今現在、自分のメインPCが16GBメモリで運用してるんだけど

OC+LED装飾っていう付加価値品でもあったんだが
ちょうど、マイニングブームやらでメモリが非常に高かった時に買ったのもあり
16GBで約20,000円というかなり高い時期に手を出してしまった。


自己満の世界ではあるが、できれば2枚では無く、同じ製品で4枚にしたいなー
と思っていた。

1年近くAmazonの欲しいものリストで値下がりを待っていて
最近やっと1万円切るか、切らないかのレベルまで下がってきた。


自作界隈では今がチャンス!的な雰囲気だったんだが
今週になって、気持ち値段が上がっている。

あと、自分が欲しいものリストに入れていたメモリも
旧にAmazonの在庫がなくなったり、値段が上がったりと
何やらおかしい感じになっていた。

リストに入れてる商品が9,000円台になったら買おうと思っていたが
1000円値上がりし11,000円ほどになってしまった。
まぁその値段なら許容値かと早速ポチり。


その後、ほどなくしてその商品の在庫がamazonから消え
マケプレで18,000円前後まで値段が上がってしまっていた。

単純に一時的な在庫枯渇なのか?その辺はちょっと分からないが
まぁぎりぎり安いと思える範囲で買えたので良しという事で。


G-STEEL GSTB-D100 オン/オフ行けるGショック


先月、メタルのオリジン(のコピー)を買ったばかりだったんですが
とある動画で、今回のG-STEELのレビュー動画を見てしまい、それのせいで完全に一目惚れ。

なんか雑誌とかで見るより、動画レビューのほうが昨今だと心動かされるよね。
(まぁだから企業もレビュワーとかに提供とかしてるんだろうけど)

高いわけでは無いが、安いという感じでもない。

一番迷う価格帯だったんですが、あまりにデザインがカッコいいもんで
『迷って5分でポチる』っていう久々に清々しい買い物をしました。

実際に写真レビュー。

動画で見た時点で『かっけーーー!これ絶対買うわ!!!!』と超テンション上がったんだが実物を見てもそのテンションは全然下がらなかった。

蓋を開けた瞬間にスリープから覚めて、ぐるぐると針が動き出すのもまたカッコいい。

ちなみに買ったのはフルメタルVer。ラバーバンドとメタルのコンビがクールだな!
と思ったんだけど、飽きた時にメタルバンドをあとから買うとすげー高いから
基本時計はメタルバンドを購入するのが自分のルール。
調べたら正規のラバーバンドも安価だったので、同時購入。

まず存在感がすごい。これはもうG-SHOCKなんだと言わんばかりに。
色んな所で言われてるけど、このG-STEELはウブロに非常に似ている。

確かによく似ている。でもこれはインスパイアだと思う。
ウブロのエッセンスを取り入れた紛れもないG-SHOCK
個人的にはそのように受け取っている。

※なんか聞く所によるとウブロ自体も、オーデマピゲの名作時計にインスパイアされたものらしい(ビスむき出しのデザインとか)

G-STEELシリーズは、ビジネスシーンもターゲットに入れたモデルだと思う。
確かに厳つくゴツくなG-SHOCKではあるのだが、フェイスの造形自体は
アナログオンリーなのでオーソドックスではあると思うし

またメタルの仕上げも非常に良いため、ゴツメではあるが、スーツにも取り入れやすいと思う。

MT-G、MR-Gは実際に着けた事が無いのでわからないが、外面だけで言えば
全然劣っていないと感じる。

それぞれの面がエッジが立っていて非常に立体的。
確度によりそれぞれの面に反射してキラキラとして見えるのも個人的に良い。
ふと腕を見た時に「おぉ…!カッコいい…!」と思える。
この価格でそれが得られるなら安いもの。

特徴的なベゼル。

ビス止めがカッコいい。ちょっと気になるのはビスの確度が揃っていない…
前述した多面的なデザインが立体感をより強めている。
アイデンティティである『G-SHOCK』のロゴはうーんどうだろう。。。
もう少し小さくても良かったかなとは思う(もしくはスミ入れ?をしないか)

このモデルはBluetoothで時刻合わせが出来る。
※個人的には電波のほうが好みではあるが

それ以外はストップウォッチ、アラーム、ワールドタイムとまぁ
オーソドックスな校正。おそらく全て使わないけど…

特徴的な部分としてバッテリーインジケーターのデザイン。
これは賛否が分かれるような気がするが、差し色の赤が個人的には良いと思う。

仮面ライダーのベルト・もしくはバイオのアンブレラ社のロゴに似てるなー

側面のボタンもメタルの削り出し素材で安っぽさは皆無。
ウレタンパーツとの相性も良く、際立っているように感じる。
また、Bluetooth接続用のボタンは、赤のアルマイト処理がされていて
これがまたワンポイントになりカッコいい。

ちなみにラバーベルト+ウブロ風バックルも着けてみた。

メタルとラバーのコントラストみたいなのがすごく効いてコレはコレで凄くイイ。
付け替えるのに、精密ドライバーの六角が必要なので若干めんどくさいけど
気分によって、メタル⇔ラバーと表情を変えらるのも悪くない。

あと、ウブロ風バックルが地味に良い。
思った以上にでかいのだが、厚みや穴幅等も完璧。余ったベルトもスッキリする。
バチッとハマるし凄く良い。


© 2019 Labo-029

Theme by Anders NorenUp ↑