半導体界隈が色々とあって、その影響がメモリの価格にも出るかも?みたいなニュースが出てきました。


今現在、自分のメインPCが16GBメモリで運用してるんだけど

OC+LED装飾っていう付加価値品でもあったんだが
ちょうど、マイニングブームやらでメモリが非常に高かった時に買ったのもあり
16GBで約20,000円というかなり高い時期に手を出してしまった。


自己満の世界ではあるが、できれば2枚では無く、同じ製品で4枚にしたいなー
と思っていた。

1年近くAmazonの欲しいものリストで値下がりを待っていて
最近やっと1万円切るか、切らないかのレベルまで下がってきた。


自作界隈では今がチャンス!的な雰囲気だったんだが
今週になって、気持ち値段が上がっている。

あと、自分が欲しいものリストに入れていたメモリも
旧にAmazonの在庫がなくなったり、値段が上がったりと
何やらおかしい感じになっていた。

リストに入れてる商品が9,000円台になったら買おうと思っていたが
1000円値上がりし11,000円ほどになってしまった。
まぁその値段なら許容値かと早速ポチり。


その後、ほどなくしてその商品の在庫がamazonから消え
マケプレで18,000円前後まで値段が上がってしまっていた。

単純に一時的な在庫枯渇なのか?その辺はちょっと分からないが
まぁぎりぎり安いと思える範囲で買えたので良しという事で。